ABOUT

OYA-Z BMX JAMとは


30代中心のBMX好きが「何か面白い事をやってみよう!」と

集まったのがはじまりで『年齢を問わずBMXを楽しくまったり乗れる』を

コンセプトにイベントをつくっています。

 

おかげさまで2007年の第1回から、今年で9回目を迎えることができました。

技術を競うだけでなく『頑張り』や『年齢』も評価ポイントとなることから

リラックスしてご参加いただけるJAMとして親しまれ、昨年は全国各地より

3歳〜55歳まで、総勢82名のライダーにエントリーいただきました。

 

開催地である『最上川ふるさと総合公園 寒河江スケートパーク』は

自然豊かな山形県寒河江市に位置する公共施設で

国内でも有数のコンクリートパークです。

また、山形県は『湯処』『そば処』としても知られ

近隣に『源泉100%』の温泉施設があるなど

ライダーにとって絶好のロケーションとなっています。


ぜひこの機会に「OYA-Z BMX JAM 2015」にエントリーいただき

東北の自然、温泉、食を満喫しながら

全国のライダー達とのライディングをお楽しみください!

“最高のパークで、最高の仲間達と、最高の笑顔で、最高のRIDINGを!!”

 

OYA-Z BMX JAM 運営団体代表
矢浪邦和(930BMX)